3D Sensation:エンジニアリング部門

エンジニアリング部門のための3D Sensationでは、CADモデルをデジタルアスペクトモックアップ(DAM)として最適化し
変換するための、柔軟で優れたソリューションの数々を提供しています。またアニメーションやコンフィギュレーションを
追加することで、デザイン、制作、マーケティングなどプロジェクトに関わるすべての人々の連携を促します。

エンジニアリング部門に求められていること

 

  • CADモデルとそのアセンブリ構造の活用。
  • デザインとモデリング手順の最適化
  • できるだけ早い段階での完成製品のビジュアルイメージの取得。
  • リアルなライティングによる各パーツの組み立て。
  • 既存の産業プロセスにおけるPLMとのインターフェース

さらに詳しい検索

お目当ての項目が見つかりませんか?

>さらに詳しい検索

エンジニアリング部門に関するルミスカフのソリューション

  • Patchwork 3D Engineering:CADモデルからDAMを生成する多種多様なツール
  • Patchwork Explorer:製品モデルのあらゆる要素のレイアウト、レビュー、簡単なチェック
  • Virtual Sight:実物大プロトタイプをリアルタイムで精査
  • Portal:コラボレーション、共有、ダイナミックで効果的なレビュー

ソリューションの特徴 

  • CADファイル形式の独自のインポート
  • インポートされたCADデータの最適化
  • フォトリアルかつ完全にカスタマイズされた素材の生成
  • 照明環境の生成
  • 装飾とバックグラウンドの生成
  • アニメーションシナリオの生成
  • 多様な製品を使ったレイアウトの生成
  • カスタマイズ可能な製品のリアルタイム3Dコンフィギュレーション

ソリューションの利点

  • バーチャルプロトタイプを用いることで実物モデル制作にかかるコストを削減。
  • 製品のボリューム、アスペクト、モバイルパーツの詳細についての正確な把握。
  • コラボレーション型ソリューションを用いることで、製品のデザインから制作に至るまでの期間を短縮。
  • DAMの独自の情報リファレンスを活用することで、営業販売部門やマーケティング部門との連携を補強・強化。

ルミスカフとエンジニアリング部門

  • 弊社が15年間お客様にご満足いただけているのも、3D Sensationの各種ソリューションの力です。
  • 正規の資格を取得した情熱あふれるエンジニアで構成される、強力な研究開発チーム。
  • 3D Sensationのメンテナンス&サポートプランにはすべてのアップデートが含まれます。
  • 日本、合衆国、フランスに拠点を構えることで、お客様と市場の成長・発展を常にサポート。
  • アカウントマネージャーが責任もって自社製品のユーザーエクスペリエンスを向上させます。
  • お客様の製品をデザインのレベルだけでなく技術開発のレベルでもサポートするプロジェクト戦略。